穂波 愛

アソシエイト

mh@hawaiilawyer.com
電話: (808) 531-8031
ファックス: (808) 533-2242

専門分野

  • 不動産
  • 移民・帰化
  • 事業・商業

学歴

  • ハワイ大学, ウィリアム S. リチャードソン ロースクール(2015年法務博士)
  • ハワイ大学マノア校, 政治学および歴史専攻(学士)

印刷 | ダウンロード PDF

穂波愛(ほなみ・めぐみ)- 2015年にアソシエイトとしてデーモン・キーに入所。事業・商法、不動産、並びに移民・帰化専門部にて実務を行っています。

ハワイ大学ロースクール(University of Hawaii William S. Richardson School of Law)を優秀な成績で卒業。ロースクールでは、アジア・太平洋地域の法と政策の問題を扱う卓越した学術誌、アジア太平洋法律政策ジャーナル(Asian-Pacific Law and Policy Journal」の編集主任を務めました。ロースクール2・3年次には民事手続Ⅰの授業助手も務め、毎週の復習会を計画・運営し、また、マーク・レヴィン教授のアシスタントとして、日本の法務問題に関する調査・出版にも携りました。

ロースクール在学中は、15WG/JAパールハーバー・ヒッカム統合基地の学外法務研修生として、現役及び退役軍人の支援に尽力し、また、第一巡回司法区のエド・クボ裁判官が主宰する催し、「Ask-a-Lawyer」にも精力的に参加しました。法実務Ⅱ、日本の法と社会、アジア比較労働法、および国際商務仲裁の授業で学年最高点を得点し、「CALI Excellence for the Future Awards」を受賞。さらに、日本の法務問題および比較調査課題に重点を置いた授業の数々を修了し、太平洋アジア法学証書(Pacific-Asian Legal Studies Certificate)も取得しました。  

アソシエイトとしての入所以前に二度、デーモン・キーに勤務しています。2014年には夏季法務研修生として、またそれ以前には法律翻訳者/法務アシスタントとして従事していました。

日本の広島県で生まれ育ち、日本語の会話及び読み書きに精通。ニューヨーク市所在の大手日系法律事務所での勤務を通して、日本語での口頭および書面による熟達したコミュニケーションスキルを習得しています。

ハワイ大学マノア校を卒業し、政治学および歴史学の二科目専攻で学士号を取得。現在は夫の弘真、ワンコの翔と桜とホノルルに住んでおり、趣味の和太鼓を楽しんでいます。


所属会・コミュニティー活動

  • ハワイ州法曹協会
  • 米国法曹協会
  • ホノルル広島県人会理事
  • ハワイ日系人連合協会理事

法曹協会登録

  • ハワイ

出版物

  • 元日本最高裁判事・宮川光治著「時代の中の最高裁判所」のマーク A. レヴィン教授との共同翻訳
  • 「How Successful is Japan’s Labor Tribunal System?: The Labor Tribunal’s Limited Scope and Effectiveness」執筆・出版 – 労働・雇用問題の紛争解決メカニズム実施における日本の現代司法の発展を分析

Stay Informed with Legal Alert

Attorneys at Law · A Law Corporation
1003 Bishop Street, Suite 1600 · Pauahi Tower · Honolulu · Hawaii · 96813
Telephone 808 · 531 · 8031
Facsimile 808 · 533 · 2242