ジュディス A. セブチャック

オブ・カウンセル

jas@hawaiilawyer.com
電話: (808) 531-8031
ファックス: (808) 533-2242

専門分野

  • 家族法

学歴

  • インディアナ大学マウラー・スクール・オブ・ロー(法務博士、1974年)
  • インディアナ大学・政治学(学士、1972年)
  • バージニア州シャーロットビル米国陸軍法務部学校(1986年)
  • 連邦法執行訓練センター(1985年)
  • ロードアイランド州ニューポート海軍司法学校(1981年)

印刷 | ダウンロード PDF

ホノルルの経験豊富な弁護士であるジュディス A. セブチャック、2013年5月1日にオブ・カウンセルとしてデーモン・キーへ入所。軍関係家族法および未成年/高齢者の後見制度に焦点をおいた家族法実務を行っています。ジュディーは、デーモン・キー家族法専門部の部長も務めています。

ジュディー・セブチャック、調停を必要とするものから、両当事者の意見が一致している案件まで、様々な案件を解決しています。従来の家族法案件から同性婚/その他の家族関係の解消に至るまで、婚姻関係が結ばれた州を問わず、地域のすべての皆様に対して業務を提供いたします。離婚、養子縁組(国内/国際また、継子との養子縁組)、同棲関係、婚外子、親権、子どもの扶養および、親権に関連する州外への引越し手続きなどを、あらゆる側面から、秘密厳守で協議いたします。その他の家庭裁判所案件として、家庭内暴力による接近禁止手続に関するアドバイスも行います。特別支援児童や身の回りの世話および経済的支援に関する慎重な対応が必要な方のための後見人制度に関する相談にも対応しています。

デーモン・キーでの勤務に先立ち、ホノルルにてソロの家族法弁護士として活躍(1993~1995年および1997年~2013年)。次席検事やホノルル内の法律事務所のアソシエイトを務めました。2001年に米国海軍予備隊法務部の司令官を退役。それ以前には首都ワシントンDCの海軍法務部(JAGC)やカリフォルニアのペンデルトン基地・第一海兵隊支部にて現役軍人として活躍しました。軍の現役を引退した後、カリフォルニアのポート・ヒューニーメおよびポイント・マグにて現・海軍犯罪捜査局(NCIS)の特別市民エージェントとして従事したほか、首都ワシントンDCの本部でも任務を行いました。ジュディーは、「JAG」も「NCIS」も、自身が任務を離れてから人気テレビ番組となった、との冗談を聞かせてくれます。

インディアナ生まれで、ブルーミントンのインディアナ大学ロースクール出身。1989年からホノルルに居住しています。ハワイ最高裁判所懲罰委員会の現役委員を務めており、ハワイ女性弁護士会および、ハワイ州法曹協会、米国法曹協会の家族法部門の会員でもあります。


所属会・コミュニティー活動

  • ハワイ州法曹協会(家族法部門)
  • 米国法曹協会(家族法部門)
  • ハワイ女性弁護士会

法曹登録

  • ハワイ(1989年)
  • 軍上訴裁判所(1981年)

教育経験

  • 1989年~現在:軍および家族法、家庭内暴力に関する専門家集団への講義/セミナー
  • 1986~1989年:ジョージア州グリンコ・連邦法執行訓練センター客員教授
  • 1974~1976年:インディアナ州フォートウェイン・インディアナ大学 臨床指導者 (125-140人規模の定時制学生のクラスで警察行政コースを指導)
  • 1970~1972年:インディアナ州ブルーミントン・インディアナ大学社会学部アソシエイト・インストラクター(教育的に恵まれない一年次生徒の基礎社会学コースセミナーを担当)

Stay Informed with Legal Alert

Attorneys at Law · A Law Corporation
1003 Bishop Street, Suite 1600 · Pauahi Tower · Honolulu · Hawaii · 96813
Telephone 808 · 531 · 8031
Facsimile 808 · 533 · 2242