ロバート H. トーマス

取締役

rht@hawaiilawyer.com
電話: (808) 531-8031
ファックス: (808) 533-2242

専門分野

  • 水利権
  • 選挙および政治法
  • 規制的テイキング
  • 土地利用/建築規制
  • 控訴

学歴

  • コロンビア大学ロースクール, ハーラン·フィスク·ストーン·スカラー(1995年LLM)
  • ハワイ大学, ウィリアム S. リチャードソン ロースクール (1978年法務博士)
  • サンタクララ大学(1984年学士)

印刷 | ダウンロード PDF


Blog:

ロバート H. トマスは、土地利用及び上訴を専門としている弁護士で、主に行政土地利用制限、土地収用、水利権および選挙/政治法事案を扱っています。ハワイ、カリフォルニアおよび連邦の裁判所にて弁護活動をしています。

ロバートは、コロンビア大学ロースクールでハーランF. ストーン研究生を務め、法学名誉修士号を取得したのち、ハワイ法科大学院では「Law Review」の編集員として従事し、法務博士号を取得しました。サンタクララ大学法科大学院で教鞭をとったほか、カリフォルニア司法試験委員会では採点・選考人を務めました。

米国法曹協会の州・地方行政法部門委員長(2017-2018)であり、過去には土地収用法委員長を長きにわたって務めました。

ロバートは、経験豊かな土地収用・財産権弁護士の全国ネットワークである「Owner’s Counsel of America」のメンバーです。この会は、会員からの紹介によってのみ参加可能なネットワークであり、各州から一人の弁護士しか会員になることができません。また、彼は「American Law Institute – CLE」での3日間にわたる公用収用法、土地収用および土地査定訴訟年次カンファレンスで、ヴァージニア州のジョー・ワルド弁護士と共同企画委員長を務めています。さらに、財産権および個人の自由の保護に尽力する非営利法律財団「Pacific Legal Foundation Hawaii Center」の管理職弁護士でもあります。土地収用・公用収用法および土地利用・建築規制法の分野でBest Lawyersに選出されており、上訴法、土地利用・建築規制法および行政・市政機関の分野ではSuper Lawyersに選出されています。

彼は、ハワイ、そして全米で、土地利用及び土地収用に関する諸問題に関して頻繁に講演/解説を行っており、また、専門分野に関する学問的/実務的な記事の執筆も定期的に行っています。一覧はこちらをご覧ください。彼の土地利用、財産、収用法に関するブログは、これらのカテゴリーで最も閲覧数の多いブログの一つです:inversecondemnation.com

2018年秋には、ヴァージニア州ウィリアムスバーグのウィリアム&メアリー・ロースクールで初の財産権脚韻教師に就任しました。「財産権および土地収用:法と理論」の上級クラスを担当する予定です。

Twitter – @invcondemnation
Land Use Law blog
inversecondemnation.com


所属会・コミュニティー活動

  • 米国法曹協会-州/地方行政法部門委員長(2017-18年);土地収用法委員会元委員長(州/地方行政部門)(2009-2016年);上訴弁護士評議会;訴訟部門公用収用・建築規制・土地利用委員会(ハワイ編集者・ケースノート)
  • カリフォルニア州法曹協会
  • ハワイ州法曹協会

法曹登録

  • カリフォルニア
  • ハワイ
  • 米国最高裁判所
  • 米国上訴裁判所(第9および連邦司法区)
  • 米国地方裁判所(ハワイ・カリフォルニア北区)
  • 米国連邦訴訟裁判所・米国税務裁判所

Stay Informed with Legal Alert

Attorneys at Law · A Law Corporation
1003 Bishop Street, Suite 1600 · Pauahi Tower · Honolulu · Hawaii · 96813
Telephone 808 · 531 · 8031
Facsimile 808 · 533 · 2242