マデレン M. V. ヤング

取締役

mmvy@hawaiilawyer.com
電話: (808) 531-8031
ファックス: (808) 533-2242

専門分野

  • 信託管理
  • 信託および遺産訴訟
  • 資産移転
  • プロベイト
  • 後見人
  • 遺産相続計画
  • 成年後見制度
  • 事業・商業

学歴

  • ノースウェスタン大学スクール・オブ・ロー(法務博士・1998年)
  • シカゴ大学 法・文・社会学部(学士・1995年)

印刷 | ダウンロード PDF

当事務所の取締役、マデレン M. V. ヤングは、信託および遺産相続、事業及び商法の各専門部に属しており、プロベイトや信託に関する訴訟、遺産相続計画、成年後見制度や後見人制度、遺産や信託管理、財産譲渡などを専門としています。

デーモン・キーへは2013年に入所。それ以前は、カリフォルニアおよびハワイ州の様々な法律事務所に所属し、複雑なビジネス訴訟のエキスパートとして活躍してきました。また、リーガル・エイド・ソサエティ・オブ・ハワイの資産保全課の弁護士として、主に連邦裁判所にて経済的な問題を抱える人々の訴訟弁護を行う傍ら、ハワイの低所得コミュニティのための自助支援クリニックの管理や、クライアントのためにハワイ州議会にて消費者保護問題に関する陳情活動も行いました。マデレンは、ハワイおよびカリフォルニア州の各裁判所ならびに、ハワイ地方およびカリフォルニア中央地方の米国地方裁判所にて実務を行う資格を有しています。

1998年にノースウェスタン大学ロースクールにて法学位を取得。学部時代はシカゴ大学に在籍し、1995年に学士号(法・文・社会学)を優秀な成績で取得しました。ハワイ生まれハワイ育ち、イオラニ・スクール出身。泌尿婦人科医で、ハワイ大学マノア校・ジョン A. バーンズ医科大学准教授である夫・スティーブン・ミナグリア博士、そして4人の子どもたちとオアフ島ウィンドワードで暮らしています。


所属会・コミュニティー活動

  • ハワイ州法曹協会(会員-プロベイトおよび遺産相続計画部門)
  • カリフォルニア弁護士会
  • 米国法曹協会(会員-ABA不動産・信託・遺産法部門)
  • ハワイ遺産相続計画評議会(会員)
  • 連邦法曹協会
  • ハワイ破産法曹協会
  • ハワイ州カネオヘ聖アン・モデル・スクールズ-教育委員会顧問(2016年より3年任期)

法曹登録

  • ハワイ(1998)
  • カリフォルニア(2001)
  • 米国地方裁判所(ハワイ地方・カリフォルニア中央地方)

Stay Informed with Legal Alert

Attorneys at Law · A Law Corporation
1003 Bishop Street, Suite 1600 · Pauahi Tower · Honolulu · Hawaii · 96813
Telephone 808 · 531 · 8031
Facsimile 808 · 533 · 2242