ナ・ラン

オブ・カウンセル

nl@hawaiilawyer.com
電話: (808) 526-3617
ファックス: (808) 533-2242

専門分野

  • 事業・商業
  • 地域自治会法
  • 移民・帰化
  • 訴訟
  • 不動産

学歴

  • ハワイ大学ウィリアムS. リチャードソン・スクール・オブ・ロー(法務博士、2009年)-クム・ラウデ-太平洋アジア法学証書取得
  • 南京情報科学技術大学中国大気科学専攻(学士、2004年)最優秀卒業生
  • ハワイ州法曹協会審理アカデミー卒業生(2009年)

印刷 | ダウンロード PDF

ランは、2017年にオブ・カウンセルとしてデーモン・キーでの実務を開始して以来、中国語(普通語)を話す投資家/実業家のためのコンドミニアム/地域管理組合法、移民法、事業、不動産取引および紛争解決といった分野での能力と経験の独創的なコンビネーションを事務所にもたらしてくれています。中国で生まれ育ち、中国語(普通語)および英語が堪能です。

2004年に留学生としてハワイに移住。担当教授の法律への情熱に感化され、授業のディスカッションで扱われた様々な信託および遺産に関する案件に魅了されていきました。「これまで順調に成功を収めてきた個人がどのような問題に直面したのか、そして弁護士がどのようにしてそれらの問題を解決し、将来の紛争を防いできたのかを目の当たりにしました。」

ハワイ大学ロースクールをクム・ラウデとして卒業し、法学位を取得。在学中は「アジア太平洋法・政策ジャーナル」の編集長を務めたほか、ハワイ上訴中間裁判所のクレイグ・ナカムラ裁判官のインターンとしても従事しました。ロナルド C. ブラウン教授のもとでは3年間、中国労働雇用法の司法研究助手も務めました。知的財産、二年次セミナー、および不動産IIの授業にて学年で最優秀の成績を収めたことを讃えるCALI Excellence for the Future Awardを受賞。公益法研究会(APIL)研修生を務める傍ら、現在は合併してハワイ情的支援協会の一部となっているハワイ移民法センターで法学生として従事しました。

デーモン・キーでの勤務に先立ち、ホノルルを本拠地とした自身の法律事務所・The Law Office of Na Lan, LLLCにて、事業法、雇用法、および家族関係に基づく移民法を専門に法律業務を提供してきました。また、ホノルルの小規模法律事務所にて、コンドミニアム/事業法実務に携った経験もあります。

民事訴訟の分野では、欠陥工事、保険補償、理事/役員による応訴、コンドミニアム/地域管理組合訴訟、契約執行、債権者権利/強制執行、賃貸借に関する紛争解決、仲裁、調停、上訴実務およびLLC/パートナーシップ紛争解決などの案件を手がけてきました。

コンサルティング/事業取引の分野では、契約書の作成とレビュー、プロジェクト関連書類の修正/再記述、法的見解の提供、契約順守/執行、住宅管理組合のためのADA・FHAの順守対策、LLCの為の契約/リースのレビュー、譲渡書類の作成およびデュー・デリジェンス調査などを行っています。また、債権回収および司法強制執行・司法外強制執行などを扱った経験もあります。

ランは、人々の人生に変化をもたらすために弁護士としての能力を発揮する機会を大切にしています。特に印象に残っている案件は、外国語を話す移民に対して教会活動をおこなう牧師さんのための限られた予算内でのR1ビザ更新のお手伝い、また、ハワイ在住の父親を突然亡くした中国の10歳の少女とその母親に対し、少女の米国市民権を取得する為の弁護活動を行ったケースです。

2013年に地域自治会機構(CAI)ハワイ支部のメンバーとなり、CAIハワイ支部の立法委員会にて会長・副会長を務め、リーダーシップを発揮しています。立法委員会の活動的なメンバーとして、州立法機関およびロビー活動にて物件所有者組合を代表して証言を行っています。2015年には、CAIからパブリック・アドボケート・オブ・ザ・イヤー賞を受賞しました。2016年にはハワイ州法曹協会リーダーシップ・インスティテュートのメンバーとしても活躍しました。

数々の地元セミナーでの講演や、業界紙・ニュースレターでの執筆を通して、コンドミニアム・地域組合法に関するタイムリーな立法関係情と見解、およびその他関連するトピックを提供しています。様々な機会においてシンクテック・ハワイの番組「コンド・インサイダー」にゲスト出演し、ハワイの強制執行法、組合書類要求、理事会の信任義務について討論しています。
番組へのリンクはこちら: https://www.youtube.com/results?search_query=na+lan+think+tech
また、「コンドミニアム関連訴訟の軽減に向けた共通要素」について、ハワイでもトップクラスのビジネス誌に記事を掲載しています。

南京情報科学技術大学を卒業し、学士号(大気科学)を最優秀の成績で取得。不動産仲介免許も所持しており、ホノルル不動産仲介業者理事会のメンバーも務めています。中国商工会議所・事業開発委員会のメンバーとして活躍しており、2017年のハワイ中国人コミュニティー・ムーン・フェスティバル・コンサートでは司会者を務めました。

夫と二人の息子と共にホノルルに住んでおり、プライベートでは家族との時間を大切にしています。趣味は読書、水泳、ハイキング、料理で、息子たちへの中国語・中国文化教育も楽しんで行っています。

所属会・コミュニティー活動

  • 米国法曹協会
  • 米国移民弁護士協会
  • ハワイ州法曹協会
  • 全国不動産仲介業者協会
  • ホノルル不動産仲介業者理事会
  • ハワイ中国人商工会議所
  • 地域自治会機構ハワイ支部
  • 米中友好協会ホノルル支部

法曹登録

  • ハワイ
  • 米国地方裁判所ハワイ地区

出版・講演

  • チャイナタウン・コミュニティー・ファンデーション・トレーニング&ビジョニング・センターにおけるワークショップ「ハワイでのビジネス紛争の予防と解決」(2017年)
  • ハワイ自治会機構ニュースレター:立法情報アップデート(2017年、2015年、2014年、2013年)
  • ハワイ大学同窓会報:「新・中国の顔」インタビュー/表紙(2016年春号)
  • ハワイ自治会機構ニュースレター:破産裁判所新規則に関する記事(2016年)
  • シンクテック・ハワイ:「コンド・インサイダー・ショー」ゲスト出演-強制執行法、組合書類要求、理事会信任義務に関してそれぞれ4回(2016年)
  • ハワイ物件所有者組合センター:講演「ハワイでコンドを購入する前に知っておくべきこと」(2016年)
  • ハワイ自治会機構立法アップデート年次セミナーにおける講演(2014年~2016年)
  • マウイ・コンドミニアム評議会年次セミナー(2014年および2015年)
  • コンドミニアム関連訴訟の軽減に向けた共通要素:パシフィック・ビジネス・ニュース(2014年10月24日)
  • ハワイアン・マネジメント社におけるプレゼンテーション:立法アップデート(2013年)
  • ハワイ・ファーストにおけるプレゼンテーション:「問題を回避しつつ組合建設プロジェクトを検索するには?」(2013年)
  • 「中国系移民の労働者権利保護における新たな希望」アジア太平洋法・政策ジャーナル10:482 (2009年)

Stay Informed with Legal Alert

Attorneys at Law · A Law Corporation
1003 Bishop Street, Suite 1600 · Pauahi Tower · Honolulu · Hawaii · 96813
Telephone 808 · 531 · 8031
Facsimile 808 · 533 · 2242